JFT第38回全日本アユ釣り王座決定戦が開催されます。

日時 令和元年8月10日(土)~8月12日(月)

場所 和歌山県東牟婁郡古座川町

主催 全日本釣り技術振興評議会(JFT)

後援 古座川漁業協同組合・古座川町

主旨 全国から選ばれた超A級の名手 10人によるリーグ戦を行い、技術の交流を計るとともに、最新アユ釣法を究明し全国に普及浸透発信し、スポーツフィッシングの振興を図る。又、釣場環境の調査及び環境保全、マナーの普及と啓蒙に努める。

試合方法 対戦者2人が定められた釣場に入り、定められた上限、下限、中央線(旗で表示)に従い、前半戦(各1時間)で上下流を交替する。試合前のジャンケンで勝った者が前半は上流部に入る。尚、ライン限界は、選手に立った位置。ラインオーバーで掛けたアユ及び取り込んだアユは無効とする。試合時間は各2時間とする。勝ち点が同じ場合には、直接対戦の勝者が上位。三社同点で三すくみのときには、得失点差で順位を決定する。

規定 竿、糸、ハリの銘柄及び長さ、太さ、大きさは自由。但し、ハリは4本以内。釣り方は友釣りに限る。オトリは各試合1人2尾。オトリの貸し借りは厳禁とする。原則として、1試合に審判兼、記録員が1名つく。

日程 8月10日(土)午前6時00分 大会本部集合(洞尾、町所有地広場)

          午前6時30分~午前8時30分 1回戦

          午前9時00分~午前11時00分 2回戦

          午後0時00分~午後2時00分 3回戦

          午後2時30分~午後4時30分 4回戦

   8月11日(日) 午前7時00分~午前9時00分 5回戦

          午前10時00分~午前11時00分 6回戦

          午後1時30分~午後3時30分  7回戦

   8月12日(月) 午前6時30分~午前8時30分  8回戦

           午前9時~午前11時00分   9回戦

           午後1時00分~表彰式、解散(大会本部、洞尾にて)

出場選手紹介  高橋 祐次選手、大庭 敏成選手、瀬田 匡志選手、

        長谷川 健一選手、任文華選手、葬志浩選手、

        玉木 功選手、前浦 芳久選手、服部 義正選手、矢田 彰選手

昨年の表彰式の様子です。

高橋選手
瀬田選手